2014年度 第33回研究大会 発表者、参加者募集

2014年度 第33回研究大会 発表者、参加者募集

日本展示学会では、下記のとおり第33回研究大会を開催いたします。

 会場は三重県総合博物館(MieMu)です。
この4月、1953年に開館した三重県立博物館がリニューアルして津市一身田に新館オープンします。旧県立博物館の60年間に及ぶ歴史と活動の蓄積を背景にして、現代社会から求められる最先端の博物館として活動を繰り広げていくことになっています。

 今大会は開館間もない三重県総合博物館をベースに開催いたします。あわせて同館の見学も行います。また、展示に関わるより多くの方々の知的交流の場となるよう同館との共催で、一般公開の講演と公開シンポジウム「ともに考え、活動し、成長する博物館の展示」を開催します。
     
 研究発表の申込は、4月25日(金)までです。*発表は募集数に達しましたので締め切りました。(2014.4.21現在)
発表希望の方は、申込み用紙をダウンロードし、info@tenjigaku.comへお申し込みください。

<開催概要>

○会期:2014年6月21日(土)・22日(日)

○会場:
21日 三重県総合博物館・三重県総合文化センター
22日 三重県総合博物館
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/
http://www3.center-mie.or.jp/center/index.shtml

○プログラム:
21日 
12:30 ~       受付開始 三重県総合博物館エントランスホール
13:00 ~ 14:20 三重県総合博物館 館内見学
14:30 ~ 14:40 開会挨拶 
14:40 ~ 15:25 基調講演 布谷知夫(三重総合博物館長)「みんなの博物館 MieMu」
15:30 ~ 17:00 シンポジウム「ともに考え、活動し、成長する博物館の展示」
17:45 ~ 19:30 懇親会

22日
 9:30 ~ 11:30 研究発表 *発表の一覧はこちらから
11:35 ~ 12:15 会員総会
12:15 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 16:10 研究発表
16:10 ~ 16:20 閉会
*両日とも多少の変更が生じることがあります。

○参加費用:
大会参加  1,000円(会員・会員外共)
懇親会   4,000円(学生3,000円)
22日弁当代 1,000円(希望者のみ)
      
○申込先:
申込み書をダウンロードし入力の上、info@tenjigaku.comへ送付ください

○申込締切:
研究発表 4月25日(金)*発表梗概原稿の締切は5月12日(必着)
大会参加 5月21日(水)*懇親会、6/22のお弁当(希望者のみ)の締切も同時

【大会参加・研究発表の申し込み】
日本展示学会東京連絡所(高柳)
E-mail:info@tenjigaku.com
開催概要のダウンロードはこちらから