展示論講座

【定員のため募集終了】展示論講座 2020年度のご案内

※定員に達したため、募集を終了いたしました。
※ご好評につき定員を増員いたしましたので、募集を再開いたします。

日本展示学会では毎年、展示についての知識や方法を深める機会になるよう、学会員並びに学会員以外の方も参加可能な公開講座「展示論講座ー博物館の展示」を開催してまいりました。本年度は10回目となりますが、新型コロナウイルスの影響からオンライン開催とし、テーマを「Withコロナの展示を考えよう」としました。今日的かつ最大の関心ごとであるコロナ下での展示の在り方を考える場とします。博物館や科学館の現場からの報告を元に、感染対策と展示の両立を図ることの実例やこれからの展示手法を探求する場としていきます。博物館や資料館の展示を担当する方、大学で博物館展示論などを担当する方、展示デザイナーやプランナーを主な対象としていますが、展示に関心がある方々ならだれでも無料で参加いただけます。

詳しくはこちらのフライヤーをご確認ください。

・2020年度 展示論講座 ※オンライン開催(ZOOM使用)
 開催日:2021年1月23日(土)、24日(日)
 時間:両日とも13:00-16:00(予定)
 定員:250名 450名

・参加費:無料

お申し込みはこちらのフォームよりお願い致します。
締め切り:1月15日(金)

・主催 日本展示学会

・共催 放送大学

・協賛
株式会社丹青社
株式会社トータルメディア開発研究所
株式会社乃村工藝社
株式会社日展

・後援
公益財団法人 日本博物館協会
公益財団法人 日本図書館協会
全国科学博物館協議会
全国美術館会議
全国歴史民俗系博物館協議会
全日本博物館学会
西日本自然史系博物館ネットワーク
日本ミュージアム・マネジメント学会