2016年度 研究集会 in 岐阜 ※終了しました

2016年度 研究集会 in 岐阜 ※終了しました

 近年、地域博物館における展示活動では、複数の博物館が連携をとりながら地域の身近な文化資源をさまざまな観点から見つめ直し、領域を超えて総合的・包括的に捉える取り組みが進んでいます。
今年の日本展示学会研究集会では、創立50周年を迎えた岐阜県博物館協会との共同開催でこの課題をとりあげて意見交換します。
また、この6月に新規開館の「多治見市モザイクタイルミュージアム」をはじめとし、 日本有数の陶器生産地でもある岐阜県南部で個性的活動を進めているミュージアムを訪問して見聞を広め交流します。

<2016年度研究集会 in 岐阜>

■日程:2016年10月6日(木)~7日(金)

■会場:多治見市モザイクタイルミュージアム(平成28年6月4日開館) ほか
    http://www.mosaictile-museum.jp

■募集人数:定員40人(先着順)

■参加費:10月6日・・・無料
      10月7日・・・3,000円程度(当日徴収いたします)
         *集合・解散場所までの交通費、懇親会費、宿泊費は含みません。

■プログラム:
<6日(木)>
 13:00 集合 
      多治見市モザイクタイルミュージアム 体験工房
      (岐阜県多治見市笠原町2082-5) 
 13:30 「モザイクタイルミュージアムの概要について」
       解説:モザイクタイルミュージアム学芸員 村山閑さん
       施設見学
 15:15  休憩
 15:30 発表「連携する博物館と展示」
(1)「岐阜県博物館協会創立50周年地域連携事業「ネットワーク・街道」について」
      発表:岐博協記念事業企画委員会「たかめる部会」
          馬場伸一郎さん(下呂市教育委員会)
(2)「タイル・陶壁プロジェクトについて」
      発表:タイル・陶壁プロジェクト実行委員会
             佐藤一信さん(愛知県陶磁美術館学芸課長)
 16:50 終了予定    
 18:00頃 懇親会 (JR多治見市駅周辺を予定)

<7日(金)>

 周辺ミュージアムの見学 *手配したマイクロバスで移動します。
 10:00~10:50 岐阜県現代陶芸美術館   
  11:10~11:40 多治見本町オリベストリート     
○昼食・移動
 13:40~14:10 荒川豊蔵資料館         
 14:40~15:30 美濃加茂市民ミュージアム    
   
(帰途の参考) 
*JRワイドビューひだ 名古屋行き 16:19(美濃太田)→17:02(名古屋)
*JRワイドビューひだ 高山行き  16:29(美濃太田)→17:24(下呂)→
 18:07(高山)

■主 催:日本展示学会

■共 催:岐阜県博物館協会

■申 込:氏名、所属、連絡先、参加日(1.両日とも / 2.6日(木)のみ
/ 3.7日(金)のみ / 4.懇親会)を明記し、
     info@tenjigaku.com までメールにてお申込みください。

■〆 切:2016年9月23日(金) ※延長しました。
     ただし、定員になり次第締め切ります。

【問い合わせ先】
美濃加茂市民ミュージアム 可児光生(研究集会担当)k729k729@kani.or.jp