第7回展示学研究集会 シンポジウム「10のキーワードで語る“博物館展示の未来”」

第7回展示学研究集会 シンポジウム「10のキーワードで語る“博物館展示の未来”」

—————————————————————————–
2010年度 研究集会
シンポジウム「10のキーワードで語る“博物館展示の未来”」
—————————————————————————–

2010度は、学会誌『展示学』49号「特集」執筆者によるシンポジウムを、秋の研究集会として開催いたします。

テーマは、「10のキーワードで語る“博物館展示の未来”」です。日々、さまざまにに博物館展示に関わっている会員の方々に、それぞれの立場からこれからの博物館展示を考えるにあたり、鍵となる視点、考え方、切り口を語っていただきます。

また、博物館展示を考える前提として、日本展示学会の創立者であり、今年7月に急逝された日本展示学会名誉会長故梅棹忠夫先生の展示学的業績について、ご報告いたします。

記 

【シンポジウム「10のキーワードで語る“博物館展示の未来”」】 

○日 程:2010年12月5日(日)  13:00~18:30 (受付12:30~)

○会 場:株式会社乃村工藝社本社内ホール
http://www.nomurakougei.co.jp/corporate/est_tokyo_02.html

○プログラム:
◆シンポジウム(13:00~16:30)
第一部 追悼報告「名誉会長梅棹忠夫の展示学的業績」 
端 信行氏(日本展示学会会長・兵庫県立歴史博物館)

第二部 「10のキーワードで語る“博物館展示の未来”」
亀山裕市氏(乃村工藝社)
河石 勇氏(トータルメディア開発研究所)
小林繁樹氏(国立民族学博物館)
近藤智嗣氏(放送大学)
斎藤克己氏(丹青社) 
高橋 貴氏(愛知大学) 以上当日発表者(50音順)

有田寛之氏(国立科学博物館)
潮田陽子氏(ミュージアム展示研究所)
黒沢 浩氏(南山大学)
若生謙二氏(大阪芸術大学) 以上紙上参加者(50音順)
コーディネータ(司会) 端信行氏

◆懇親会(17:00~18:30)

○参加費:シンポジウム 500円(資料代)/懇親会 未定(3000円程度を予定)

*参加希望の方は、下記フォーマットにて、E-mail info@tenjjigaku.com またはFAX 03-5226-7832 までお申し込みください。

******12/5 シンポジウム参加申込み******

●氏 名:
●所 属:
●連絡先(TEL・E-mail):

●懇親会  参加/不参加

**************************

*このシンポジウムは、学会誌『展示論』49号の「特集」として掲載する 予定です。

【問い合わせ・申込】
日本展示学会 東京連絡所(高柳)
TEL 03-5276-5751
FAX 03-5226-7832
e-mail info@tenjigaku.com