2010
2010.10.27
第7回展示学研究集会 シンポジウム「10のキーワードで語る”博物館展示の未来”」

———————————————&#821 …

2010.09.23
『展示学49』への論文・作品の投稿について

展示学会は、会員からの学術論文および作品の投稿を受け付けています。 論文および作品の投稿は、審査を行い合格したものを学会誌に掲載します。 論文および作品の投稿や審査については学術業績審査要領をご覧ください。 次号(201 …

2010.08.20
『展示論 博物館の展示をつくる』出版記念シンポジウム

『展示論 博物館の展示をつくる』出版念シンポジウムのご案内 日 時:2010年8月27日(金)13:45~18:30 場 所:印刷博物館(文京区水道1-3-3) http://www.printing-museum.or …

2010.08.03
学術業績審査要領

学術業績審査要領 平成18年6月25日施行 学術業績審査の対象 学術業績審査の対象は、論文および作品とする。 原稿の受領 編集委員長は、会員から論文および作品の投稿があったときは、 その原稿が「寄稿要領」および「執筆要領 …

2010.08.03
日本展示学会の主旨

名誉会長 梅棹忠夫(国立民族学博物館顧問) 現代の社会において、大衆的情報伝達方法の一種としての展示は、ますますその重要性をくわえてきている。全国各地に、博物館・美術舘 の設立があいつぎ、なお多数の施設が計画中であるとい …

2010.08.03
日本展示学会会則(抜粋)

日本展示学会会則(抜粋) 第1条 名称 本学会は日本展示学会と称する。 第2条 事務所 本学会は事務局を財団法人千里文化財団内におく。 第3条 目的 本学会は展示に関する学術的研究をおこなうとともに、広く展示に関する啓蒙 …

2010.08.01
入会申し込み

●日本展示学会には、正会員と賛助会員とのふたつの会員の種別があります。 ●正会員とは、展示に関して学術的関心をもつ個人または団体で、性別や職業を問わず、どなたでも参加していただけます。正会員の年会費は年間8,000円(4 …

2010.07.09
梅棹忠夫名誉会長、逝去

すでに新聞、テレビ等の報道でご承知のことと思いますが、学会初代会長で国立民族学博物初代館長の梅棹忠夫先生が、この7月3日、ご逝去されました。6月13日に、ちょうど90歳の誕生日を迎えられたばかりでした。 展示学の創始者で …

2010.06.18
ウェブサイトリニューアルのお知らせ

本日、日本展示学会ウェブサイトをリニューアルいたしました。 より多くの情報を発信できるよう、新たなシステムを導入いたしました。 暫くは、旧デザインのコンテンツと共存する形となりますが、 順次更新してまいります。 また、I …

2010.06.18
展示学第48号の情報を掲載しました

特集
現代展示の成立をめぐって

論文・研究ノート
研究集会 in 韓国
第29回研究大会 発表梗概

2010.06.18
書籍「展示論 博物館の展示をつくる」の情報を掲載しています

展示とはある意図に基づき伝えたい事柄を分かりやすく提示することをいう。
では、展示学あるいは展示論とはどんな学問なのか。

発行日:2010年6月30日

出版社:雄山閣
販売価格:2,808円(本体2,600円)
 *販売価格は消費税率により変わります。
会員価格:2,365円(送料・消費税込)

2010.06.04
Hello world!
2010.03.04
第29回日本展示学会研究大会の概要を掲載いたしました

今大会は、国立民族学博物館での開催ということで、昨年度より開始した民博の展示新構築(リニューアル)に関する議論を活発に行うフォーラムもプログラムに盛り込みます。また、展示に関わるより多くの方々の知的交流の場となるよう、ポスターセッションおよび各大学や組織の博物館課程の報告書、研究紀要といった印刷物の供覧と交換のテーブルも設けます。

会場は、研究発表数に応じて複数設けますので、多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

なお、大会前日には平城遷都1300年祭の見学会を計画しました。

年別アーカイブ