2019年度 第38回研究大会・会員総会のご案内

2019年度 第38回研究大会・会員総会のご案内

2019年度 第38回研究大会・会員総会のご案内

日本展示学会では、下記のとおり第38回研究大会、ならびに会員総会を開催いたします。

2019年度に開催する第38回研究大会は、大阪芸術大学(大坂府南河内郡)、大阪芸術大学ハルカススカイキャンパス(大阪市阿倍野区)を会場に、2日間にわたり開催します。大会テーマは「挑発としての展示」です。口頭発表のほかにポスターセッション、シンポ事務、見学会の開催も予定しています。多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

参加・発表をご希望の方は、申込書に必要事項を記入のうえお申込みください。

===

■第38回研究大会
会期:2019年6月29日(土)~6月30日(日)
会場:大阪芸術喜志キャンパス、
    大阪芸術大学ハルカススカイキャンパス
主催:日本展示学会
協力:大阪芸術大学

【プログラム】
・6/29(土)=会場:大阪芸術大学喜志キャンパス
 10:00-       受付開始
 10:30-12:00 見学会(大阪芸術大学キャンパス内)
 12:00-13:00 休憩
 13:00-13:30 開会のご挨拶・会員総会
 13:30-17:00 研究発表(発表15分・質疑5分)/ポスターセッション
 17:00-17:30 ポスター発表
 18:00-20:00 懇親会

・6/30(日)=会場:大阪芸術大学ハルカススカイキャンパス
 09:30-       受付開始
    10:00-12:00 研究発表(発表15分・質疑5分)
    12:00-13:00 休憩
    13:00-17:00 シンポジウム「挑発としての展示」
 17:00        閉会挨拶・解散 

◎参加費用:
資料代1,000円、懇親会費5,000円
(※大会当日受付にて徴収いたします)

◎申込み方法:
参加申込フォーマットに記入後、メールにて申込書データを添付、もしくはメール本文に記載し送付してください。→event38@tenjigaku.com
   ・大会・懇親会の参加申し込みは5月31日(金)です。
   ・研究発表の申込みは5月7日(火)必着です。
     ※発表梗概用の原稿提出は5月15火(水)必着です。
発表申込者には、当日の発表準備、梗概集原稿等詳細を個別にメールにてご案内いたします。

◎会場、参加申込に関する詳細
大会の概要やシンポジウム、発表内容については、確定次第順次、 日本展示学会HPに掲載いたします。
会場アクセス、申込基準等詳細については、添付をご参考ください。
第38回研究大会ご案内(表)
第38回研究大会ご案内(裏)
第38回研究大会申込用紙
たくさんのお申込をお待ちしております。

過去の大会