第27回日本展示学会研究大会/愛知

第27回日本展示学会研究大会/愛知

日本展示学会では、下記のとおり第27回研究大会を開催いたしました。
これまでの研究大会は、エクスカーションやシンポジウム・基調講演等を2日から3日間にわたり開催してまいりましたが、今大会より1日だけの“研究”を 主体にしたスタイルに変更いたします。また、専門分野や興味の範囲に応じてより深度ある意見交換などができるよう、分野別による分科会の時間を設け、これ まで以上に、「展示」に関わる様々な方の交流の場となること目指します。

大会テーマ「いま、展示に求められること」
会期 2008年6月21日(土)
会場 愛知大学 豊橋キャンパス(愛知県豊橋市町畑町1-1)
主催 日本展示学会
協力 愛知大学
受付 9:30~10:30
(受付後、旧本館展示室・民具陳列室自由見学)
研究発表 10:40~15:00(途中、昼食休憩あり)
フォーラム 15:10~17:00
分科会1「博物館展示」
分科会2「商業ディスプレイ」
分科会3「まちづくり・景観」
会員総会 17:20~17:50
懇親会 18:10~20:00
プログラムの詳細 (pdf)

見学会の開催

第27回研究大会の開催に併せ、2008年6月22日(日)に豊橋市立自然史科学館豊橋市二川宿本陣資料館の 見学会を開催いたしました。

見 学会概要と参加申込書(pdf)

お問合せ

日本展示学会 東京連絡所